いつでもどこでも刺激出来て 鼻がすっきりするツボをご紹介します。

 

①睛明(せいめい)・迎香(げいこう)

睛明は鼻の付け根の両脇 迎香は小鼻の左右のふくらみの脇にあります。

左右の人差し指同士を30回程こすり合わせて温めてから鼻筋の両側を睛明から迎香まで上下にさすります。

迎香を鼻の両脇からはさむようにして静かに押してもいいです。

 

②外鼻(がいび)・内鼻(ないび)・ 腎上腺(じんじょうせん)・内分泌(ないぶんぴ)

外鼻は耳の穴の手前にある小さなふくらみの中央、顔寄り。内鼻は外鼻の裏側のやや下。

腎上腺は外鼻の斜め下。内分泌は耳の穴の下の切れ込みの内側にあります。外鼻、内鼻、腎上腺は耳の穴に人差し指を入れて外側から親指ではさむようにして2~3分間ずつもみほぐします。

内分泌は、耳の穴の下にある切れ込みに人差し指を入れ30回程押しもみます。

 

花粉症でも熟睡したい

春といえば花粉症 最近は春先のマスクは恥ずかしくないほど マスクの方をたくさん見かけます。

例にもれず私もその一人元気 思い返せば小学生の頃から 春は涙目になって口側の鼻の付け根がかゆかったから そのころから花粉症だったのでしょう。 当時、花粉症なんて知らなかったし 言葉もなかったから 誰もがみんなそうなのだと思っていました。

それから何十年かたって 今では病院で処方した薬をもらわないと 夜も眠れない 立派な花粉症患者になってしまいました。

なんとなく アレルギーを抑える薬を あと何十年も飲み続けるのかと思うと 大丈夫かなと不安になったりもします。

また、ちょっと話は変わりますが最近のお気に入りの白髪染めをご紹介します!

マイナチュレ白髪染め効果 >>