最近は健康にも気をつけています!白髪改善されるかな?

酢が体にいいのは聞いたことがありますが、どんな効能があるのか
すべて把握している人はあまりいないはず。効能を知るとともに
上手にダイエットに利用する方法を探してみました。

ダイエット効果
アミノ酸が新陳代謝を活発に。悪玉コレステロールを分解。酸性体質
をアルカリ性にしていきます。同時にお通じ改善も。
カルシウムの吸収がよくなり、減塩も
胃液の分泌がよくなり、カルシウムをしっかり吸収。料理に使うこと
で減塩することもできます。
冷え性改善
血液の循環がよくなるので冷え性が治ります。血液サラサラ効果。
美肌効果
肌色がよくなり、くすみがよくなるので美肌効果。吹き出物の予防も。

黒酢、香酢、もろみ酢はアミノ酸の量も多く、脂肪燃焼効果やむくみ
を改善してくれるのでおすすめ。食事のときのドレッシングや、ヨー
グルトなどと一緒にとるのが簡単にとる方法です。毎日取りつづける
ことが重要ですので、少しずつ食事に取り入れていきましょう。揚げ物
を食べるときはお酢をかけるとさっぱりしますので試してみてほしい
です。

旬の冬野菜をうまく活用しよう

冬には冬に旬の野菜を食べる事で体調管理をすることができるそうです。そこ

で身近にある食材を活用しておいしく、ダイエットも意識して食べましょう。

キャベツ

ビタミンUが胃腸の働きを助けてくれます。ビタミンCは肌のコラーゲン作りの

サポートを。鍋料理で芯まで食べたい食材です。

小松菜

カロテンが美肌を作り、カルシウムとビタミンKが骨を丈夫にしてくれます。鍋

でもスムージーのように生で摂取してもオーケーなアクの少ない野菜。

大根

食物繊維が豊富で体脂肪をブロック、消化酵素も含んでいるので宴会などで

食べすぎたときに大根おろしでとると消化を助けてくれます。

白菜

カリウムが豊富なのでむくみ防止にもってこいの野菜。カロリーも低いのでかさ

ましにも使いやすい野菜です。

ブロッコリー

食物繊維が多く、他にもカロテン、ビタミンC、抗酸化作用のビタミンE、代謝を

高めてくれるビタミンB2も含まれている緑黄色野菜。サラダなどあまり煮込まない

料理がおすすめ。

このほかにもほうれんそうやかぼちゃなど冬野菜をしっかり食べておいしくきれい

になれるように工夫してみましょう。

妊婦さんにも食事が大切です。高齢出産 リスク 出生前診断をすることがポイントです。絶対に必須というわけではありませんが、やっておいたほうが安心です。

最近は白髪が気になっているので、ルプルプを使っています。ルプルプはジアミンとか大丈夫?

>>ルプルプ ジアミン

 

コメントを残す